CFOを鞄で持ち歩く【携帯型財務責任者】

今までの財務書類は、

経営判断を行わないヒト

のための書類でした。

 

例えば・・・
このような疑問、ございませんか?

 

来年の今頃の
現金残高は?

設備投資の
ベストタイミングは?

人員増加、
何名が妥当?

購入?リース?

既存計画を
再検討したい・・・

05udekumi

 

 

 

 

 

 

 

これらの疑問を、
お手元の財務資料のみで
スッキリ解決することは、

非常に難しいはずです。

 

財務書類は、
経営者の疑問を解決するには
使いにくい書類だったのです。

 

上記のようなお悩みを、
1枚のシートで解決
出来るとしたらいかがでしょう

04banzai

企業経営の環境変化のスピードは
異常に早くなっております。

一度創った計画でも、数日後に

やっぱり金額を修正したい

と思うことの方が自然です。

当初の計画予算より
投資額を〇〇千万円
上げると?

賞与は、
夏や冬を抑えて
決算時に多めに・・・

といった、

条件変更や実績値反映も
即座に対応可能。

意思決定の
スピード感が違います。

財務と資金の
捉える化」コンサルタントであり、
MASの専門家である弊社は、

お客様と共に、
お客様の未来について
取り組みたいからこそ、

どうしても譲れない特徴は、
この4つでした。

 

1、ご自身のPCで作成可能

外出先等、急に浮かんだアイデアを
即座にシミュレーション可能です!

2、一枚で利益と資金を
同時に把握可能

一枚で経営判断が可能です!

3、読むのではなく、
瞬時に捉えられる

計画達成に必要な「行動」の時間を
大幅に確保できます。

4、何度でも、
  ブラッシュアップ出来る

企業活動は
「計画外」「予想外」が「普通」です。

高い報酬を支払い、
専門家と作成した資料の手直しは、
躊躇してしまいます。

ですが、本当に恐ろしいのは
計画が形骸化することですよね。

「トリガーシート」なら、
即座に、何度でも、
実態を掴めます。

 

「経営判断に使える資料」

 

モヤモヤとした悩み」を
クリアな悩み
」に変えたい      

 その為に出来ることに、
フォーカスしました。

 

 

『トリガーシート』
=鞄で持ち歩くCFO
(最高財務責任者)

財務資料は、
社長にとって、
最もツカエル資料
であるべきだ。

 banner_big_42

PC・スマートフォン等
端末に応じたページが開きます。

PCでの閲覧をお勧め致します。

追記

2017.6.2 改訂更新
【旧版2016.8.1公開】

SNSでもご購読できます。